愛媛・香川で障害年金の相談なら愛媛障害年金相談センターへ

愛媛障害年金相談センター

  • 事務所案内
  • アクセス
  • 料金表
  • お問い合わせ
無料相談のご予約はこちら 0896-56-6282
  • HOME
  • 障害年金の受給事例
  • 双極性障害(そううつ)にて障害厚生年金さかのぼり2級決定により初年度456万円を受給できたケース

双極性障害にて障害厚生年金さかのぼり2級決定により初年度456万円を受給

相談時の相談者様の状況

「会社役員をしていたが双極性障害を発症し、会社を退職した。年金の受給についてしりたい。」と相談電話をいただきました。そう状態の時に問題行動が多く、普段のM様からは考えられない行動で失敗を重ねていらっしゃいました。 初診時の内科医が長く主治されていました。手帳申請にあたり精神科に初めてかかられたそうです。

相談から請求までのサポート

当初は、事後重症(現在から将来に向かっての申請)を考えて行っていました。 認定日に主治されていた内科医はM様以外にも精神疾患の患者さんを診られていらっしゃいます。またM様の知合いの看護師から内科医を紹介いただいたなどの情報をいただき認定日請求に切り替えて請求を行いました。

決定

結果認定日請求が認められ、さかのぼり受給が出来ました。お子様もいらっしゃるので良かったです。


 

メールでのご予約を希望される場合は下記バナーをクリックしてください

ImgTop34.jpg

 

事例を詳しくご覧になられたい方は下記バナーをクリックしてください

ImgTop16.jpg

 

無料相談会に関する詳細については下記バナーをクリックしてください

 

ImgTop10.jpg

どんな病気が障害年金の対象となるのかお知りになりたい方はこちら

ImgTop5.jpg